YUIDEA Inc.

2012/03/29

プレスリリース

News - Press Release

「第15回 環境コミュニケーション大賞」受賞について

「第15回 環境コミュニケーション大賞」(主催 環境省、財団法人 地球・人間環境フォーラム)にて、株式会社シータス&ゼネラルプレスが編集制作を支援させていただいた企業様が、「環境報告大賞(環境大臣賞)」、「持続 可能性報告大賞(環境大臣賞)」、「地球温暖化対策報告大賞(環境大臣賞)」を受賞されましたので、下記の通りお知らせいたします。

「第15回 環境コミュニケーション大賞」受賞企業(弊社支援レポート)

「環境報告大賞(環境大臣賞)」

パナソニック株式会社「エコアイディアレポート2011(環境報告)」

「持続可能性報告大賞(環境大臣賞)」

日本郵船株式会社「日本郵船グループ CSRレポート2011」

「地球温暖化対策報告大賞(環境大臣賞)」

日本興亜損害保険株式会社「日本興亜保険グループ CSRレポート2011」

受賞された企業様には、心からの御祝いを申し上げます。編集制作支援を通じ、貴重な経験をさせていただくとともに、こういった喜びを分かち合う機会をいただきましたこと、改めまして、厚く御礼申し上げます。

環境コミュニケーション大賞

優れた環境報告書等や環境活動レポートおよびテレビ環境CM を表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とした表彰制度。環境省と財団法 人地球・人間環境フォーラムが主催している。1997年度「環境アクションプラン大賞」として創設され、2004 年度(第8回)から「環境コミュニケーション大賞」との名称に改められた。第15 回目となる今回は、全体としては319点、環境報告書部門としては237点の応募があった。

環境コミュニケーション大賞(ホームページ)へのリンク
http://www.gef.or.jp/eco-com/15th_ecom_result.htm