YUIDEA Inc.

2015/08/25

セミナー

News - Press Release

【9月28日開催セミナー】投資家に伝えるべき非財務情報は何か?-CSR情報とESG情報の違い-

株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年9月28日(月)に本社(東京都文京区)にてセミナー「投資家に伝えるべき非財務情報は何か?-CSR情報とESG情報の違い-」を開催いたします。

日本版スチュワードシップ・コードの策定とコーポレートガバナンス・コードの施行によって、企業と投資家の「対話」を求める動きが加速しており、6月には経済産業省を中心とした「第1回経営者・投資家フォーラム」が都内で行われました。

企業が日々発信する情報を、投資家はどのように活用しているのでしょうか。また、アニュアルレポート、統合レポート、CSRレポート等の任意開示ツールを、投資家はどのように読んでいるのでしょうか。

このたび、グローバルなIRとコーポレートガバナンスのコンサルティング会社として、日本企業の要望に応える世界レベルのIR活動を支援するジェイ・ユーラス・アイアール株式会社(以下、J-Eurus IR)との共催により、セミナーを開催します。J-Eurus IRが有する機関投資家のリアルな声と、弊社が有するCSRコミュニケーションのノウハウを融合させ、今後の企業と投資家とのコミュニケーションを円滑に進める、具体的な情報を提供する機会にできれば幸いです。

終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

プログラム(120分)

日時 2015年9月28日(月)15:30~17:30 (受付15:00~)
セミナー内容
15:30
投資家に伝えるべき非財務情報は何か?
プレゼンテーション: ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 岩田 宜子氏
16:30
国内外の統合レポート優良事例
プレゼンテーション: 株式会社シータス&ゼネラルプレス 斉藤 肇
17:00
ディスカッション
17:25
弊社ご紹介、今後のセミナー予定、アンケート記入
17:30
終了
講師プロフィール
岩田 宜子氏
ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 代表取締役
米系銀行の東京支店にて、外国為替、融資、さらにALM分析、リスク管理計画など多岐にわたる業務を経験。1992年よりIR業界でのキャリアを開始。米国IRコンサルティング会社、テクニメトリックス(現、トムソン・ファイナンシャル・インベスター・リレーションズ)の日本・韓国担当シニア・ディレクターを経て、現在に至る。
東証優良企業選定委員〈2007年より2011年まで〉、日本IR学会理事。
2013年10月、経産省では、「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」における対内直接投資研究会を発足し、その委員に選ばれる。

斉藤 肇
株式会社シータス&ゼネラルプレス コミュニケーション革新部 コンサルタント
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 博士前期課程修了(MBA 社会デザイン学)。
研究テーマは、日本でESG投資を促進していくための、上場企業の任意情報開示のあり方について。
日本インベスター・リレーションズ学会、社会デザイン学会会員。

参加費 無料
会場 株式会社シータス&ゼネラルプレス本社 5階会議室
(東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷)
 http://www.c-gp.com/company/access/
 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」3番出口より徒歩約3分
 春日通り沿い バス停「小日向四丁目」前
TEL 03-6902-2001(代表)
定員 40名
対象 企業のCSR・IR・広報ご担当者様
※コンサルティング会社様、広告制作会社様などはご遠慮いただく場合もございます。