YUIDEA Inc.

2014/05/07

セミナー

News - Press Release

セミナー情報 2013年度版 日本における統合報告の事例分析~企業が準備すべき統合報告の在り方を探る~

2013年12月、IIRC(国際統合報告評議会)が国際統合報告フレームワークの第1版を公表し、 2014年4月にはその日本語翻訳版も発行され、利用可能となっています。 シータス&ゼネラルプレスは、2013年度版の日本の統合報告書について、IIRCのフレームワークに基づく独自調査を実施。本セミナーでは、2013年度版のレポートをベースに、投資家視点を踏まえながら、今後報告フレームワークにどのように対応すればよいのか、先行事例となる開示方法や注意点などについて具体的に紹介していきます。

受付終了いたしました

プログラム

日時 2014年5月28日(水) 16:00~18:20 (受付15:40~)
登壇者 山崎 直実氏
ESG/コーポレートガバナンス コンサルタント(元資生堂IR部株式グループリーダー)
B04_9999_75 1985年資生堂入社。2003年からコーポレートガバナンス、情報開示、株主総会業務を統括。機関投資家やSRI調査機関などと対話を重ね、ESGコミュニケーションを推進。2011年から統合報告を作成。2014年3月資生堂を退職し独立。経済産業省・企業報告ラボ「コーポレートガバナンスの対話の在り方分科会」委員、同省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクト委員。
会費 3,000円(税込)
※ 調査結果の報告資料をご用意しています。参加費は当日ご持参ください。
会場 株式会社シータス&ゼネラルプレス 本社 5F会議室
東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」3番出口より徒歩約3分
http://www.c-gp.com/company/access/
定員 40名
セミナー内容
16:00
統合報告について 「ESGコミュニケーションと統合報告」
ESG/コーポレートガバナンスコンサルタント 山崎 直実様
16:30
調査報告 「2013年度版統合報告の事例分析」
(株)シータス&ゼネラルプレス CSR革新室 コンサルタント 原口 悠
17:30
パネルディスカッション 「投資家視点を踏まえた開示情報とは」
山崎 直実様
統合報告書作成企業 ご担当者様(調整中)
モデレーター:(株)シータス&ゼネラルプレス 山吹善彦
18:20
閉会

注意事項
※ CSR・IRレポート制作会社、コンサルティング会社など同業他社様はご参加をお断りさせていただきます。
主催 株式会社シータス&ゼネラルプレス
http://www.c-gp.com/