YUIDEA Inc.

2020/10/06

セミナー

News - Press Release

無料【10/28オンラインセミナー開催】グローバルなESG情報のWEB開示-海外事例とウェブサイトの活用‐

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

GPIFのPRI署名に後押しされ、世界的なESG投資の潮流に日本も乗り、現在企業のESG情報の開示の重要性は高まっています。また、評価機関・投資家に限らず全てのステークホルダーが、企業の活動に期待を寄せ、企業側からの情報発信を求めています。
その一方で、企業のグローバリゼーションは高まり、グローバルでの情報開示を意識していく必要があります。そこで今回は、海外のESG情報開示事例をご紹介します。また、CSRサイトを改善するための分析手法についてもご紹介。
世界100カ国にパートナ・専門家のネットワークを持つエコネットワークスから岡山奈央氏をお招きし、グローバルでの情報開示におけるポイントをお伺いしていきます。是非、お気軽にご参加ください。

[こんな方におススメです]
□ グローバル企業のESG情報開示やトレンドがどうなっているのか知りたい。
□ 海外のCSRサイトのベンチマークに苦労をしている。
□ 自社の情報開示が正しいのかが分からない。

【株式会社YUIDEA主催オンラインセミナー】
グローバルなESG情報のWEB開示-海外事例とウェブサイトの活用‐


【開催概要】
 https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20200907/csr-45168

【日時】2020年10月28日 (水) 13:00~15:30
【会場】 オンラインセミナー:zoom
   (お申込み後の返信メールにて、アクセスURLをご連絡いたします)
【参加費】無料
【定員】80名程度 ※先着順
【対象】企業のCSR・IR・経営企画ご担当者様
   ※ 1社2名様までのお申し込みでお願いしております。
    ※ コンサルティング会社様、制作会社様などはご遠慮いただく場合もございます。

【プログラム】
13:00 「グローバルなESG情報開示事例紹介」
        – 地域によっての情報開示の違いはどういったものがあるか?
        – グローバルでのトレンドは?

13:40 「CSRサイト改善のための分析手法」

14:30  パネル・インタビュー
        「グローバルを意識したESG情報の見せ方と、ステークホルダーとのエンゲージメント」(仮)
        ゲスト登壇:有限会社エコネットワークス 岡山奈央氏

(終了15:30)


【申込み方法】
https://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20200907/csr-45168
上記URLもしくはCSR情報サイト「CSRコミュニケート( http://www.csr-communicate.com/)」にアクセスいただき、
セミナー案内ページよりお申し込みください。

【ゲスト】 岡山 奈央氏
有限会社エコネットワークス
環境分野における研究員などを経て、2015年以降、エコネットワークスの案件に従事。現在は調査分析分野のプロジェクトマネジャーとして、クライアント企業のESG評価分析および開示支援、SDGs導入支援、その他CSRに関する国内外のベンチマーク調査などを担当している。

【講師】宮本 宜丈
株式会社YUIDEA Sales Development Div.General Manager
人材開発・組織開発コンサルティング業界を経てドゥ・ハウスで大手日用品・家電メーカー、通信業界を中心に商品開発の為の生活者調査やクチコミプロモーションを、カレンにてCRM施策の設計と運用支援を行う。その後ナイルでSEO及びコンテンツ戦略策定の支援。
2019年よりYUIDEAにおいて、顧客のマーケティング施策の立案や運用支援を行っている。

【講師】菅原 道
株式会社YUIDEA CSR革新室フェロー
国際基督教大学教養学部卒業。大手印刷会社で環境報告、CSR報告や株主総会などコーポレートコミュニケーションの企画・ツール製作等に携わる。その後、オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン、宝印刷研究部などを経て、現在は、DJSI選定コンサルティングなど、企業の活動支援に幅広く従事。

【お問い合わせ】
株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)
〒112-0006 東京都文京区小日向4-5-16ツインヒルズ茗荷谷
TEL:03-4329-2003 E-mail:CSR-communicate@yuidea.co.jp 担当:CSR革新室 宇井