YUIDEA Inc.

2018/11/15

お知らせ

News - Information

【クリスマス特別企画】 CSRコミュニケート会員限定、書籍プレゼントキャンペーンのお知らせ ~経営者、ビジネスマン、CSR担当者必読!『統合思考とESG投資』 ~

この度、YUIDEAでは弊社フェロー山吹善彦が共著参加した書籍『統合思考とESG投資』を、当社情報サイト「CSRコミュニケート」会員様限定、抽選で10名にプレゼントするキャンペーンを開催いたします。

%e6%9b%b8%e7%b1%8d ■プレゼント内容:
『統合思考とESG投資 長期的な企業価値創出メカニズムを求めて』(文眞堂)10冊
★本キャンペーンは会員様限定となっております。まだ非会員の方は、この機会にぜひご登録ください。
■お申込み: http://www.csr-communicate.com/news/20181107/csr-38435
■応募期間:本日~2018年12月21日(金)23:59
■抽選・当選発表
厳正な抽選のうえ当選者を決定します。なお、賞品の発送をもって当選者発表にかえさせていただきます。
賞品のお届けは、2019年1月上旬の予定です。
■ご注意事項
※ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
※やむを得ない事情により賞品の発送が遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
※賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
※お客様のご住所・転居先が不明などで賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。


世界の潮流は確実にESG投資の時代となり、今、企業の姿勢が問われています。
グローバル先進企業が先駆けるなか、日本でも2017年に投資家と企業との対話を促す伊藤レポート2.0を発行するなど、日本政府も動き出しました。
企業は、このESG投資の流れをどのように捉え、向き合っていけば良いのでしょうか。
本書は、持続可能な経営とは何かを考える上で欠かせない情報をご提供しています。

■書籍内容について:
持続可能な経営に欠かせない「統合思考」・「ESG投資」とは何か?
機能・品質・価格に固執する日本企業は、もはやグローバル市場では戦えない。かつて世界をリードした日本産業の再生の道、未来の姿はどこにあるのだろうか。SDGs時代にマッチした「新しいビジネスモデル」のヒントを提供する、経営者、ビジネスマン、機関投資家必読の1冊。(文眞堂)
長谷川直哉 編著/宮崎正浩・村井秀樹・環境経営学会 統合思考・ESG投資研究会 著

yamabuki

■著者紹介:山吹善彦
株式会社YUIDEA CSR革新室 フェロー。CSRレポートのプロデュース、企画調査から、トップインタビュー、ダイアログのファシリテーション、マテリアリティ特定支援などCSR関連業務を担い、のべ150社を超える企業と交流。環境経営学会の「統合思考と長期的価値創造に関する研究委員会」に招待され本書共著に参加。英国バーミンガム大学MBA取得、英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー。





■CSRコミュニケートとは?
株式会社YUIDEA(ユイディア)(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)がCSR・環境コミュニケーションの支援に携わった経験をいかし、日本全体のCSR・環境コミュニケーションのさらなる向上を通じてサステナビリティに貢献することをめざし、CSRをコミュニケーションの視点から捉えた情報サイトです。
【お問い合わせ】
株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)CSR革新室
お問い合わせ:https://www.csr-communicate.com/contact/form
tel:03-6902-2006